アンティーク・ヴィンテージ・現行品のアクセサリーパーツ チャーム カボション etc...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 懐中時計再入荷☆ | main | 時計のパーツ >>
懐中時計電池交換 実践編☆
JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー

先日(1月25日のブログ記事)リンクを
許可してくださった
March Rabbit's 様
あふぃ 様
の記事を参考に
懐中時計の裏蓋を開けて
電池の交換をしてみました


今回は精密ドライバーを使用しました
蓋を開ける以外にも電池を外したりする際に
とっても活躍しました


懐中時計を側面から見ると
ウラ蓋側に小さな隙間があります


その隙間に精密ドライバーを入れ
ゆっくりと力をかけて上に押しあげます
じわじわと上に蓋が上がっていく感触がします
キズや変形防止のために
隙間とドライバーの間に
薄い布やビニールなどをかませて
作業をすると良いと思います


蓋が開きました
中の状態です


白いプラスチックを取り外します
隙間に精密ドライバーを入れて
ゆっくりと上に押しあげます
力を入れすぎないように注意注意・・・


プラスチックを外したところ
電池はこのように小さなツメに挟まれています


電池の下側に
精密ドライバーを入れてゆっくり押し上げます
電池以外の部品の部分を軽く押さえておくと
安定して外しやすいです


電池外れました


電池を入れる際には
先に小さなツメの1ヶ所に電池を挟み込み
全体をゆっくりじんわりと押し入れます

あとは外したプラスチックを
ゆっくりとはめ込みます

 
最後に裏蓋を取り付けます
両手で優しく挟んで
ゆっくりと押し込んで完成です

デリケートなパーツなので
作業中に破損させたりケガをしないためにも
どこの部分の作業も
ゆっくりゆっくりと、力を入れすぎずに行うことが
ポイントのようです
興味のある方はトライしてみてくださいね☆

13:20 / * 懐中時計 電池交換 / - / -
スポンサーサイト
13:20 / - / - / -
  • カゴの中に花がぎっしりのカボション
    Ruban (11/11)
  • カゴの中に花がぎっしりのカボション
    hana (11/09)
広島ブログ 
広島ブログ
山口ブログ
にほんブログ村
qrcode